ヨンサンの自己紹介

ヨンサン

この記事では私ヨンサンの自己紹介をさせて頂きます✨

ご覧いただきありがとうございます✨
ヨンサンと申します。(ヨンサンさんと呼ばれる事がありますが、”さん”無しで大丈夫です!)
39歳の企業家。三人の元気な子供と優しい妻がいます。
「何をしている人?」と聞かれるほど、さまざまな事業をしています。

地域支援・個性診断・IT支援を中心にニーズに合わせて、あらゆる方々の「やりたいこと✖️できる環境」のマッチングを提供し、あなたらしく生きられるように背中を押します!

目次

ヨンサンって何をしている人?

様々な事に取り組んでいる関係で何をしている人か分からないという声を頂くことが多いです💦
なので、まずはザックリこれまでに取り組んできたことも含めてお伝えしていきたいと思います!

幼少期

小学2年生で人里離れた山奥に引っ越し。
9歳の頃に家の庭の果物を登山客相手に販売するという物販を始める。
11歳で親戚から雑貨を仕入れて登山客へ販売。

ヨンサン

幼いころから商魂たくましかったようです♪

青年期

コンピューター系の専門学校へ行くものの、飲食関連の道へ。
22歳の時に庭先でオープンカフェを週末開業。
5年間運営するものの廃業。
携帯電話の代理店へ転職。

ヨンサン

あの頃は色々あったな~

転職後

店舗の接客から法人営業へ異動。
法人営業に入ってからは営業と並行して新規事業開拓として活動。
その中で福祉や街づくりに興味をもち、街づくり団体副会長・各種ボランティア・地域のスマホセミナー講師なども経験。
福祉系任意団体 egaoプロジェクトにスタートメンバーとして関わる。
2020年より地域支援システムりんくるのプロジェクト始動。

同年リベラルアーツ大学へ入学。
せどり・動画編集・YouTube配信・ウェブデザイン・ハンドメイド・ブログ・アフィリエイト・コンサルタント・SNS発信など様々な事にチャレンジ。
様々な働き方や価値観に触れて、その中で自分らしく働くことについて改めて考え、独立を決意。

ヨンサン

様々な事にチャレンジさせてくれた会社に感謝!
多くの出会いをくれたリベ大に感謝!

独立後

ITコンサル・動画制作・セミナー講師・物販・レンタルスペース・コミュニティ運営など様々な方面で事業展開。
前職から始めた地域支援システムりんくるのクラウドファンディングも開催し目標達成!
アプリ開発も継続中✨

現在は主に、セミナー講師を中心にIT関係の活動をしております。

【所属】
・一般社団法人フォースプレイス 代表理事
・ハコニワ 代表
・NPO法人 きんきうぇぶ
・リベラルアーツ大学
・任意団体 egaoプロジェクト

【主な実績】
・各種ITセミナー(Twitter・LINE公式・スマホ・ZOOM・YouTube)
 主なセミナー先:市や社会福祉協議会・社会福祉法人・商工会
・地域課題解決のクラウドファンディングに成功
 クラウドファンディング詳細はこちら
・地域支援システム開発「りんくる」開発
・フリーランスコミュニティ「ハコニワ」運営
・コミュニティ内で数百名の強み発掘(個性診断)
・企業のPR動画制作

こちらで使っている写真は
さよさんにメイクをして頂き
もりみさんに撮影頂きました✨

もう少し詳しく!

地域支援

主にNPO法人きんきうぇぶと協力して、様々な地域のIT格差を軽減するためスマホ教室やZOOM教室などを開催。
「スマホ教室」を軸に地域に住むシニア世代に買い物・コミュニケーション・情報収集等が自立できるお手伝いをしています。
多くの教室で、申し込み開始直後には申込が埋まってしまうほど盛況となっております✨
それだけ地域にはスマホで困っている人が溢れていると実感します。

シニアの方の課題は、そのほとんどがスマホを使える事で軽減できる事が多いです。
ネット通販や通信アプリ、インターネットをスマホで使いこなせることで、人手や費用のかさむサービスの導入に苦労することなく社会からの孤立を軽減することができます。
それ以上に自分の自由な意思で人と繋がり、楽しみを検索することができます。
ウチの母もzoomで孫と話すと笑顔いっぱいです(笑)
元気なお年寄りがスマホ教室から広がるのはとても嬉しいです!

ヨンサン

地域の助け合いを促進する仕組みづくり「りんくる」の開発もしています✨

強みを引き出す

次に、個性診断士の活動があります。
個性診断とはACSという科学的根拠のある心理テストで、CQ(コミュニケーション数値)の12の要素、例えば「充実性」「想像性」などの発想パターンの個性を数値で表します。
この診断を元に個性の理解を助けます。
私の場合はさらに、数ある職業経験から「本人の持つ経験✖️スキル✖️個性」をマッチさせて「強み」をお伝えしますので、シッカリと次の行動へと背中を押します!
個性診断は人間関係分析にも役立ち、適材適所での組織作りにも貢献します。

現在は、個性の理解を深め恋愛・婚活のアドバイスも行っています。
個性と価値観の合うパートナーを見つける手助けから家庭を応援し、孤独やひとり親の困窮への予防に貢献し「個性のマッチを活かして、皆が自分らしく生きられるように背中を押す」活動中です♪

ヨンサンの個別セッションを受けた方々の声

Twitterモーメントにまとめました↓
https://twitter.com/i/events/1539492695684816896

婚前支援プロジェクトについてはこちらにまとめています↓

こちらもTwitterモーメントにまとめました↓
https://twitter.com/i/events/1546996046567702528

IT支援

もう一つは、IT支援です。
公共機関・福祉施設・商工会・企業主さまのご要望からフリーランスで活躍するクリエイターの得意を活かして、求められるサービスの提供や、セミナー講師として活動しております。

YouTube、webサイト、LINEアカウント、SNS運用など、今の時代にITは欠かせません。
実際に地域支援として現場に赴くと、ITで自動化できる作業に多くの労力をとられる支援者や企業家の姿を見ます。
「専門家に一度頼めば、その後ずっと時間が空くのに…」と思うことも。
困りごとに合わせた「支援✖️IT」がもっと簡単にマッチできるお手伝いをします。

強みを理解する事で自分らしく生きることが出来る

このように今では各方面で支援をしておりますが、私は学生時代は学校に行くことができませんでした。
苦手なものは苦手でした。
その後大人になり、複数の職種を経験しても別段自信は生まれず…と、中々自己肯定感の低い日々を過ごしていました。

しかし事業をつくりあげることになったのをキッカケに、今まで型にはまって押し込めていた個性が、逆に「強み」に変わりました。
次々と行動する力、発想力、巻き込む力が地域支援で功を奏し、地域課題解決のクラウドファンディングに成功することができました。
そうして、自分自身の個性を理解することの大切さを感じました。

自分に絶望してしまうような時にも「そうあるべきだ」ではなくて、個性を理解して欲しいです。

個性には良い悪いもありません。
やりたい事に向けて自分の得意を活かし苦手をカバーするだけです。「強み」で生きていくのが、自分らしさにつながります。
実現できる方法や環境をつくりましょう。

自分らしくするには、まず自分を理解をして、やりたいことを明確に。得意を活かして実現しましょう。
そのために必要な考え方や人材・IT支援ならお任せください。
自分は苦手なことでも、自分と真逆に楽しんで実行できるような得意な人もいます。

支援する側も、される側も喜ぶ環境づくりで、その人らしく生きられるように背中を押します!

個性について気になった方はこちらの記事もご覧ください↓

最後までご覧いただきありがとうございました♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

IT関連のセミナーやソリューションの提案をしながら、地域課題などにも関わる個性診断士。

コメント

コメントする

目次